TOP

風俗体験談

高級デリヘルで働く女性で肩書は必要でそれによって扱いも違う

高級デリヘル店は多くても一人の女性がこなす件数は1日3件程度で一般のデリヘル店の女性が6件対応したのと変わりがないのです。仕事の件数が少ない分楽して稼げる部分が高給デリへル店の良いところですが、気遣いの部分に関しては一般的なデリヘル店とはかけ離れています。高給デリヘルはルックスやスタイルはもちろんですが、高級感を出すためには女性の立ち居振る舞いはもちろん、言葉遣いや姿勢やマナーまでも完璧にこなさないといけません。それが出来て高給デリヘル店に務めることが出来るのでそれが出来ない場合は一般的なデリヘル店に務めるしかないのです。高給デリヘル店は楽して稼げるし、可愛ければ誰でも入店できると思っていたら大きな間違いです。外見と内面が非常に優れている女性しか働けないので、外見が良くても内面が全く出来ていない女性は不要なのです。雰囲気によって高級感を出さなければいけないのでそういった部分が出来なければただのデリヘル店と同じなのです。それ故に高額な給与を手にすることが出来て、プライドを高く持てるのです。変な話ですが高給デリヘルに務められるレベルであればそのへんの一般企業では間違いなく採用されるレベルです。技能を優先する企業であれば話は別ですが、一般常識が出来て見栄えも良い人を会社は欲しがります。そういった方が同僚になったらどうしますか?男性の場合ですとほっとけない存在ですよね。男性として意識せざるを得ないと思います。そういった選ばれた女性でないと高級デリヘル店に務めていると言えないのです。高級デリヘル店のサイトを見たことがありますでしょうか。女性ページを確認していただくと、必ず前職や現職が書いてありそこに書いてある職業は一目置けるような職業と思いませんか?高給デリヘル店に務める女性は肩書も必要なのです。大手企業受付嬢だったり、元レースクィーン・グラビアアイドル、モデル、タレント等ありますが、唯一誰でも肩書としてかけるのがあります。現役大学生という肩書です。年齢や大学に通う必要はありますが、先に述べた肩書の中でも唯一誰にでも書ける肩書なのです。それ故に偏差値の高い大学に通っている女子大生を採用する場合もあります。この女子大生というブランドは不思議な力があります。女子大生ということは18歳から22歳までの若い女性をさします。そしてまだ社会に出ていないので色々と未経験であり、社会に出て長い利用客からしたらその初々しさが堪らなく好きなのです。一生懸命、粗相がないように気を使っている健気な女性を見ているのも好きですし、マナーを教えながら経験を積ませる面倒も見たいと思わせてしまうのです。少しの粗相を犯してしまったとしてもそれは愛嬌となり、許せてしまうのです。


品川 | 高級デリヘル人気ランキング [極デリ]

メイドコスでプレイ

某コスプレカラーの強いデリヘルに行って来ました。 普段は相手に出来ないタイプの女の子としたいなと思ったので、今回はメイドコスチュームをオーダー。 特権階級でもなんでもなく、普通のサラリーマンの僕には、家政婦はもちろん、メイドなど手の届かない存在なので、スペシャル感は満載です。 このお店は数度通っていて、ナースコスや学園系のコスチュームプレイは既に体験済みといった感じでした。 唯一の難点は、店舗型ではないということですね。 どうも普通の普段着で登場してから、シャワーを浴びてコスチュームに着替えるという一連のやりとりがどうも萎えてしまうんですよね。 店舗型なら最初からオーダーしたコスチュームで登場してくれるので、興奮が高いままにプレイに入れるからいいんですが、僕が遊んでいるところでは店舗型はほぼ全滅状態で、イメクラは皆無といった状態なので仕方がありません。 デリヘル嬢は、大当たり。 メイドコスが似合うロリ系の顔立ちでアニメ声。 イカせイカされ、くんずほぐれつの充実した時間でした。


渋谷 高級デリヘル 東京の清楚系風俗【シャングリラ】

尼崎の風俗が盛んな理由とは?

尼崎の風俗は人気が高く口コミなどで評判を見る機会は多いでしょう。しかし、なぜ尼崎の風俗が盛んなのでしょうか?兵庫の中でも大阪色が強いことは有名ですが、東西へのアクセス面が楽であるためか、大阪だと思っている人も多いことでしょう。数々の大事件が起きているのもこの尼崎であり、なかなかの風紀の土地でもある。交通の便は悪くはなくJR・阪神・阪急と3つの路線が通っている為、大阪や兵庫へのアクセスも抜群なので決して悪い土地ではないと考えられる。しかし、土地柄としては下町というイメージが強く貧困層が住むような印象が強い。そのせいか犯罪率は非常に高く、単純なイザコザなどは起きて当たり前といった雰囲気があるだろう。そんな場所なので風俗が盛んであることも容易に想像がつくでしょう。かんなみ新地のような独特の地域があるが、松島新地や飛田新地といった大阪と同様に感じられるところも尼崎でも楽しめるといったイメージに繋がっているのでしょう。風俗の相場は非常に安いです。安いといっても全国的な相場から考えると安いだけですが、尼崎では高価な部類でしょう。遊郭などの名残があり十三などと同様に本サロ文化もあったためか、細かなオプションが動向よりも女性を相場でで買うといった感覚の方が強そうです。ですので、1万程度の相場が一般的のようです。現代では風俗も規制が厳しいですが地域文化なのか当たり前のように風俗店は存在しており、ディープな地域ではそこらじゅうが実は風俗店という状況も存在している。見た目はただの下町の汚い住居や一昔前に寂れた飲食店といった感じでも、門を叩けば風俗店なのです。大概が仲介してくれるババアがいて声をかけられるのですぐに分かるだろう。こういった風俗文化溢れる地域がある為か、ただのデリヘルなどはあまり人気がないだろう。とはいえ、デリヘルも普通にデリヘルだけをするというよりは尼崎にあわせたスタイルになっていることが容易に想像できる。なので、大阪からの利用者というよりは兵庫の利用者が多そうです。何にしてもこれだけけ荒れた雰囲気が許されるのも尼崎の経済水準の低さが全てを物語っているでしょう。貧困と歩んできた文化がそこにはあるのではないでしょうか。


尼崎のデリヘル風俗なら『La Vista』